気になるいぼを切除しよう【出血もないため体への負担が少ない】

サイトメニュー

メスを使わずに解決できる

下着姿の女性

人気のわけは手軽さにあり

美容整形のいぼ治療の中でよく行われているレーザー治療は、炭酸ガスを使用したレーザーで切除していきます。1回の施術で切除できるのが普通ですが、場合によっては複数回のレーザー照射が必要となります。痛みが弱くて出血もほとんどなく、電気メスやハサミで切除する方法よりも気軽に受けられるのが人気の理由でしょう。レーザーなら複数個の切除が楽に行えるので、ニキビのようにたくさん発生して困っている方からも人気があります。いぼが増えてくると化粧で隠すのが難しくなりますし、隠せるレベルの症状であっても厚塗りメイクになることが多いです。こうした状態は肌に負担を与えてしまい、肌呼吸を妨げることによりニキビを発生させるなどの悪循環となります。素肌美人になるためには素肌で綺麗な状態になるのがベストですから、皮膚腫瘍に活用される炭酸ガスレーザー施術を受けてみてください。盛り上がった状態にも効果的で、漏性角化症や軟線維腫、老人性のいぼの切除が可能です。レーザーの照射時間はいぼの状態・個数などにより変わりますが、早ければ5分くらいで終了します。施術前には麻酔をするのが一般的ですが、ごく小さいいぼの場合は冷却処置をするケースもあります。レーザー照射後は冷却をしてから保護テープを貼って終了なので、入院する必要はありません。施術後は肌が炎症や色素沈着などを起こすことがありますが、内服薬の服用で対処ができます。皮膚が若干凹んでしまう場合がありますが、盛り上がっていた状態と比べれば格段にスベスベになります。施術をして見た目が悪化してしまうことはないので、迷っている方は早めに受けましょう。いぼはスキンケアや美容施設で解決することは困難なので、美容整形のレーザー施術で切除するのがおすすめです。放置しておいて改善することはないので、気になる方はレーザー治療に対応した美容整形に相談してみましょう。施術方法はカウンセリングを通して決定され、治療方法・麻酔の有無などを検討していきます。それからテスト照射をして問題ないか確認し、問題なしと判断されれば本治療に突入します。判断期間は3ヶ月くらいかかることがあるので、例えば結婚式までに除去したいと考えている方は早めに申込をする必要があるでしょう。施術前には素肌になる必要があるので、洗顔でメイクと皮脂を落としてください。麻酔は注射やテープなどで行われることが多いですが、いぼの状態が軽度な場合は麻酔なしの場合もあります。料金はいぼの大きさ・個数などによって変わるので、事前に確認しておいてください。個数が多い場合は高額になるので、料金の相談に応じてくれるクリニックもあります。いぼ切除治療を検討している方は、クリニックにメール・電話でお問い合わせ・相談をしておくのがおすすめです。公式WEBサイトの予約・お問い合わせフォームに記入して送信すればOKです。予約希望は複数指定できる場合があるので、都合のよい日を設定しておいてください。いぼ切除のためには事前にカウンセリングや診断を受けておく必要があります。状態によって治療方法は異なるので、レーザー治療以外を提案される場合もあります。治療費や仕上がり、痛みなども考慮して医師とよく相談した上で治療法を詰めていきましょう。

Copyright© 2018 気になるいぼを切除しよう【出血もないため体への負担が少ない】 All Rights Reserved.